読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学職員がブログ書いてもいいですか?

とある大学の職員が、大学職員のことから教育関連やら経済・金融やら日常やら書きます(予定)。

はてなブログはじめました。

自己紹介

はじめまして。東京のとある私立大学で職員をやってます。

詳しい自己紹介は、またの機会に。

 

最近、全然アウトプットしてないなぁと感じてたので、ブログでも書いてみるかって感じで始めました。

 

このブログについて

とりあえず、いろいろ書いていこうと思ってます。

たぶん、この辺がメインかなぁと(予定)。

  • 大学職員とか
  • 私立大学職員への就職、転職とか
  • 教育関連とか
  • 学歴とか

 

その他にも、こういうこととか書ければ。

  • 経済とか金融とか
  • サッカーとか
  • 日常生活とか

 

まぁ、自分の興味のあることを中心に、適当に書いていきます。

 

ただ、その中でも大学職員という職業についての情報提供に力を入れたいなぁと。

最近、大学職員って意外と人気なんですよね。でも、情報が全然出回っていないという現実。

 

それもそのはず、いわゆる大学職員(専任職員・事務職)って2015年度で、86,114人*1しかいないんですよ。

私立大学に限れば、54,129人*2

これって、千代田区民とほとんど同じ(推定人口:54,462人)*3。千代田区ってどこに人住んでんだよ!って思いません?

高校の先生が2015年度で、234,965人*4

公務員なんて、国家公務員が約640,000人で地方公務員が約2,744,000人*5

 

そりゃあ、職員数自体が少ないし、募集も少ないし、採用試験受ける人も少ないから

情報がないのもある意味当然なのかなぁ、と。

 

ということで、このブログでは大学職員になりたい人を応援します(たぶん)。

よろしくお願いしますー。